ハンディ練習試合・・・20120706

さくら杯トーナメントに優勝したVSTさんにお願いして、
ハンディを頂いての練習試合をしていただきました・・・

実力的に3名ハンディを頂き、VSTさん9名 vs SEC9が12名です。


前半戦は、150点以上差をつけられての惨敗。
後半戦では、クラン戦の基本に忠実なプレイで、なんとか勝ちました。
もちろん、ハンディがなければ勝てません。本当の勝利ではないのです。
でも、同じ相手と同じマップで、負けたり勝ったり・・・これは何故?


やはり、基本原則を大切にしたからではないでしょうか?
 ①無理に突撃せず有利な場所で戦う → キル率と蘇生率UP
 ②徹底的に蘇生 → 1人の蘇生は1人のキルと同じ価値だ
 ③とにかく旗に絡む → キルしなくても旗とってれば勝つ
 ④固まりすぎない → 同士討ちをなくし、まとめて殺されない
 ⑤裏取りは少人数で → 裏取りに人數を割くと正面で圧倒される
初心者が多くても、原則を大切にするだけで成績は変わります
基本原則を抑えて、少しづつ頑張って行こう。


最後に・・・
 練習試合の相手に対する礼儀は大切。
 対戦クランは、互いを高め合う仲間でもある。
 敵を尊敬することが武士のたしなみ、美徳です。

では練習試合の動画を見てみましょう。
撮影はJohnySOBA(カメラマン募集中です)
前半

後半

0 件のコメント:

コメントを投稿