クラン員の自作掲示板


①構成
 ケース マザボ CPU メモリ グラボ 電源 その他
②性能
 例 (BF3でフルHD120FPS 設定は全部最高)
③客観的なベンチマーク値
 例 (FF14ベンチで最高設定で8500)
④このPCの長所短所
 例 (長所は静音かつ温度も低い 短所は拡張性なし)

3 件のコメント:

  1. ①メインPCの構成 Hercules v2.6
    CPU: Intel Core i7 3930K
    クーラー: Corsair H70
    マザボ: Asus Rampage IV Formula
    RAM: G.Skill 1600MHz 4X4GB
    グラボ: MSI GTX 690
    電源: Corsair AX750
    OS SSD: Intel 520シリーズ 240GB
    ゲーム SSD: Samsung 840シリーズ 500GB
    旧データ用 HDD: Seagate 1TBX2 (RAID 0)
    データ用 HDD: Seagate 2TBX2 (RAID 0)
    サウンドカード: Creative ZxR
    サウンドカード2: Creative Fatal1ty Pro
    ネットワークカード: Asus PCE-AC66
    ケース: Fractal Design Define R3
    ファン: Scythe Gentle Typhoon 1850rpm
    マインモニター: Dell U2311
    サブモニター: Samsung EX2220
    ヘッドホン: Grado SR325is
    ウェブカメラ: Logitech c910
    マウス: Razer Deathadder 2013
    キーボード: Ducky DK9008S
    マウスパッド: Razer Vespula
    ホームシアターアンプ: Onkyo TX-SR604
    5.1 スピーカーシステム: Ceed 682f、Q Acoustics 2010/1000C/1000S (フロント・レア・センター・ウーハー)


    性能:BF3で最低でどのマップ・ゲームモードでも60FPS程度が出せる


    FF14ベンチマーク:
    FF14のベンチは最高設定。フルHDで・・・
    スコア:14128


    長所:今のところアップグレードしたい部分がない・・・静音、音質がいい
    短所:GTX 690のSLIができない、CPUをオーバークロックができない。カスタム水冷が簡単にはできない。

    返信削除

  2. M/B: Asus maximus v formula
    CPU: Intel i7 3770K(改)
    CPUクーラー: Corsair H100i
    グラボ: nVidia GTX Titan 2way SLI
    メモリ: CML16GX3M2A1600C10 x2 32GB
    メモリクーラー : Kingston HyperX
    電源: Enermax Platimax 1200W 80PLUS PLATINUM
    SSD1(OS): PLEXTOR PX-512M5P 512GB
    SSD2: Intel 520 series 480GB
    SSD3: Intel 520 series 240GB
    SSD4:4 Intel 320 series 120GB
    HDD: Seagate ST3000DM001 3TB
    HDD: Seagate ST3000DM001 3TB
    Drive: Pioneer BDR-S07J-WT
    Case: Phantom820-WT
    Display: Benq XL2420T x3
    OS: Windows7 Ultimate 64Bit


    モニタ出力を一枚に絞ってれば大体のシーンで満足いく結果が得られる


    FF14ベンチ:
    8164ダタヨ、5760x1080 最高品質


    長所:暖房器具
    短所:暖房器具

    返信削除
  3. 測りなおしてみた、カ・イ・カ・ン(はぁと)

    FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク キャラクター編
    計測日時:2013/09/24
    SCORE:27806
    平均フレームレート:278.876
    評価:非常に快適
    -非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

    画面サイズ: 1920x1080
    スクリーンモード設定: フルスクリーンモード
    グラフィック設定のプリセット: 最高品質
    描画設定
    -HDRレンダリングを有効にする(グラデーション描画をなめらかにする) : 有効
    -オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する) : 無効
    -LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する) : 無効
    -LODストリーミングを有効にする : 無効
    -リアルタイムリフレクション : 高品質
    -アンチエイリアス : FXAA
    -ライティングの品質 : 高品質
    -細かい草の表示量 : 最大表示
    影の表示設定
    -自分 : 表示する
    -他人 : 表示する
    影の表現
    -キャラクターの影のLODを有効にする : 無効
    -影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
    -影の表示距離 : 最長表示
    -ソフトシャドウ : 強く
    テクスチャ品質
    -テクスチャフィルタ : 異方性
    -テクスチャ異方性フィルタ : x16
    揺れの表現
    -自分 : 適用する
    -他人 : 適用する
    画面効果
    -周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果) : 有効
    -放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果) : 有効
    -SSAO(立体感を強調する効果) : 強く:高負荷
    -グレア(光があふれる表現) : 通常表現
    カットシーン効果
    -被写界深度表現を有効にする : 有効

    返信削除