好感度を気にする貴方へ

★好感度を気する自信無き若者へ・・・

 好感度を気にする貴方。貴方はアイドルじゃない。
 だから好感度なんて上がろうが下がろうが、価値は変わらない。

 嫌われても恐れるな。好かれても浮かれるな。ただ自分を鍛えろ。
 ヤルべきことをヤル時に・・・大勢の支持は要らない。
 ヤルべきことをヤル為に・・・必要最低限の支持者を持て。

 君の立場から見て正しいことを、君の仲間と進めろ
 何かを否定しなければ存在できない自分を恥じろ
 何かを否定したり肯定しても君自身は変わらない


★他者の文句を連呼している人間の弱さと特徴

 他者の文句を連呼する行為が何を表すのか・・・
 それは独立独歩ではない弱さの裏返しです

 例えば
 自分達が管理している鯖だけでは遊べない
 だから他人の鯖で遊ぶしかない彼等は
 他人の鯖に、自分の夢を要求をするのです

 例えば
 組織の代表の求心力が無い。組織の結束が弱い。
 だから組織内の不満を外へ流したい弱小クラン・・・
 組織内の不満を自ら処理できず組織崩壊の危機・・・
 だから外に敵がほしい。とにかく敵がほしい。
 そして誰かに言いがかりをつけて、仲間達と文句を連呼
 外に敵がいれば自分が責められない・・・
 そうこれは、子供のイジメと同じ構造なのです
 誰かをいじめている間は、自分がいじめられない
 弱々しい子供集団はこうなるのです

 逆に言えば
 SEC9は他人の鯖に要求をする必要がない
 SEC9は他のクランが死んでも生きても関係がない
 なぜならば、SEC9は独立独歩の強い組織だから
 リーダーにも力がある。メンバーにも力がある。
 組織にも力がる。だから外部へ発散する必要がない
 弱小の彼等を見て、クスクス笑って楽しんでいるのです


★相手の力が必要だから文句を言う
 
 弱い者ほど他の存在を必要とする・・・真理です。
 だから子供は、心細い子猫が身を寄せ合うように、
 誰でもいいから身を寄せ合う相手を探し続ける
 弱々しい存在だから、常に誰かに何かを求めているのです 

 SEC9は、他クランのサーバーが必要ない
 SEC9は、他所のサーバー管理者に注文することもない
 文句をいうことも、お願いしたいこともない。
 なぜならば、自分達で満足できるサバを管理しているから

 逆に言えば、彼等が必死でSEC9に要求してくること、
 アーして欲しい。こーして欲しい。まさに移民の要求と同じ。
 自分が持ってない。自分達が満足して遊べるサバがない。
 だから、満足できる鯖を外に求めているのです。

  
★ザコクランほどSEC9に文句を言う法則

 ザコクランほどSEC9に文句を言ってくる法則
 なぜ、そういう傾向があるのか?
 クラン戦で大活躍してるクランが、
 SEC9に文句を言ってきたことは、ほとんど無い

 だから、誰かがSEC9の文句を言い出したらニヤニヤが止まらない
 『また弱小クランが来た笑、なんのオネダリに来たのかな?』

 コッチは相手のことなんて知らない。弱小だから。
 アッチはSEC9のこと、よく知っている。ファンなのです。
 僕達には知りもしない存在が、SEC9にすがりつく叫ぶ。
 SEC9のことが必要だから、必死で調べているのです。

 自分自身で、独力で満足を作り出せないカヨワイ存在。
 自分で出来ないからSEC9に満足を作り出して欲しい。
 つまり本音を言うと・・・
    『SEC9さんが◯◯してくれたら、アタシ嬉しい』
    『お願いだから、SEC9さん◯◯してよーお願い!』
 でも、それではカッコがつかない・・・恥ずかしい・・・
 だから・・・おいSEC9◯◯しろや!
 という感じなのです

 おいババァ飯まずいんだよおお!と叫ぶ反抗期の中学生。
  自分でメニューを作ることも出来ない
  飯を買う金も稼げない
  飯を作るスキルもない
 そう自分だけでは、何にもできない弱小な存在wwww
 だからもう、どうしようもなくて、
 誰かに頼るしかなくて、でも頭を下げてお願いする勇気もなくて、
 だからカッコ悪く叫んでいるのです。

 2011年からクランを運営している私は、
 同じタイプの子供達を沢山見てきました。
 あと3年もすれば、彼等の顔ぶれは入れ替わります。

 一方SEC9はどうでしょうか?
   自分達で稼いで集めた予算を貯金し、
   その貯金をおろして食べたい店で、食べたいものを注文する
   自分達で買い出しにでて、良い食材を買って、料理を作る
   誰にもオネダリする必要がない。だから有名クラン以外しらない
   知る必要が無い。

 独立独歩の存在のSEC9が、
 圧倒的な力の差を確信する瞬間・・・
 ソレが彼等のSEC9への叫びを眺める瞬間です。

0 件のコメント:

コメントを投稿